« 春は目の前・・休養日和です | トップページ | 若い人たち »

2007.03.12

バイク・タワー

3月12日 ・・・・・・・

 朝からみぞれまじりの雨、それでも天気予報は晴れのはずだが・・・
 「春一番か」な~んて昨日書いたら、「冬将軍」のようなお天気でした。

 土曜日に予定していた所用を本日の午後に済ませて、帰りがけにスポーツ自転車店によって「バイク・タワー」を購入しました。
Poluimg_0028
 以前から玄関にデンと居座っている、サイクリング用折畳みロードバイク「ジャイアントMR-4F」がジャマ物扱いされていたので、思い切ってポール吊り下げの「バイク・タワー」にしたのです。

 狭小住宅に住む悲哀なんですね。

 玄関の愛犬の寝場所の上に取り付けたら「地震が来たらポンちゃんがつぶされるじゃん・・」って娘の反論もあったが、かなりしっかりと固定したから大丈夫だろう。
 まあ、マゲネチュード7とか8とか、そういう震災がきたら家そのものが危険ということですがね。

 「バイク・タワー」・・・気分ののらない日は、買い物依存症になってみるのもいいものです。
 「木の芽時」という言葉があります。
 人間も冬から春の気候の変わり目は、心模様の変化が激しい季節なんですね。
 
 春先にはメンタルクリニックや精神科を受診する人が増えるといいます。
 こんな世相は「鬱的気分になって当然」な~んて思っていますが、悩みなんか何もない、ストレスなんて感じたことがない・・・などと平気で言いまくっている輩は、「人の悲しみや、苦しみに」無頓着な輩以外の何ものでもないんではと・・・

 私のストレスの原因は、こうした輩が社会の中で、その無頓着さゆえに人を傷つけていること。これを容認できない!・・まあ、このあたりですね。

 というわけで、受験に苦しんでいる生徒諸君、仕事で苦しんでいる鬱的気分の方、AC(アダルトチルドレン)にもがいている方、み~んなに共通する「金八先生の贈ることば」です

 泣きたいときは、遠慮しないで泣きなさい。
 涙が乾いたら、代わりに希望の芽が出てくる。

 正直な心に立ち戻るって難しいよなぁ
 それで、希望の芽が出てくる・・・そうだと信じたいですね。
 

|

« 春は目の前・・休養日和です | トップページ | 若い人たち »

自転車・街角散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54546/14243875

この記事へのトラックバック一覧です: バイク・タワー:

« 春は目の前・・休養日和です | トップページ | 若い人たち »